家族旅行 in Guam グアムに行って来ました。Vol.5

Family ties

にほんブログ村 旅行ブログ グアム旅行へ 

成田空港出国準備編

今更、小生が能書きを垂れるまでも無いですが・・・答えは簡単です。

そう・・・至って カ・ン・タ・ン です。

当然ですが、先ずはチェックイン

何だかホテルみたいな表現ですが・・・

受付カウンターの前あたりに、何台も並べられた自動チェックイン機がありますので、その機会にパスポートを読み込ませるだけで完了です。しかも家族の場合は代表者が家族分を一気に手続きを行います。そうすると人数分の搭乗券が発券されます。

今回はEチケットすらありませんでした。これをパスポート・チェックインと言うそうです。知らなかった・・・(^^ゞ 

6年前も同じような手続きをして、簡単だな~~~。と至極関心した事を思い出しました。
別に、グアムだから簡単という訳でなく、今の出国手続きは恐ろしい程簡単なんですね。

分からない事があっても、自動チェックイン機の近くにはスタッフの方が居て素早く対応してくれます。ホントにスタッフの対応は迅速丁寧です。事細かく教えてもらいました。

2時間前から受付してくれますので、早めに受付されるのをお勧めします。
人生何があるか分かりませんからね。(^^ゞ



次に、預け入れ荷物の引き渡し

チェックインの後は、預け入れ荷物を指定された航空会社の預け荷物カウンターにて引き渡します。先程の自動チェックインの際に搭乗券と一緒発券された荷札(スーツケースの取っ手にまく細長い、バーコード付きのシール)とパスポートが必要です。

荷物を預ける際に・・・
預け入れできる荷物(大半はスーツケースかと思いますが)重さやサイズそして個数に制限があります。また、機内持ち込み荷物にも色々制限がありますので、詳細は利用する航空会社のH/P等を確認して下さい。

一番気を付ける事は、機内で必要な物は必ず機内持ち込み荷物に入れておいて下さい。一度預け入れをした荷物は、現地に着くまで手元に戻って来ないと思ってもらっていいかと思います。

今回、我が家の事で恐縮ですが、スマホ用の充電器とマイクロUSBコードを持ち込んで正解でした。座席に電源の差し込みがありました。そこでしっかりと充電させてもらいました。(^^ゞ

保安検査場でセキュリティ・チェック

出国まであと少しです。
ここでは、パスポートと搭乗券が必要になります。検査は国内便で行われる検査と同じです。金属探知機のゲートをくぐります。

ちなみに小生は久しぶりにブザーを鳴らしてしましました。うかつにも我が家のカギをポケット入れたままでした。(*_*; 家族みんなに怒られました。(^^ゞ
一度ブザーを鳴らすと念入りに調べられます。決められた通りにしていれば何の問題もありません。

ただ一点、一度中に入ってしまうと二度と後には戻れません。

さて、いよいよ出国審査です。

ここでも、パスポートと搭乗券が必要になります。一人ひとりパスポートの写真と実物の顔を確認されます。とはいえ、ここまでに何度も確認されていますけどね。

問題なければ、パスポートに出国のスタンプを押してくれます。ここで、顔が違うといわれた方には会ったことありませんので、普通の方なら問題なしですね。

ここまで、要した時間は30分程です。勿論、シーズン中で人がごった返していたらそれ以上に時間は掛かると思います。今回は割とすいていたので早かったですね。 (^^♪

いよいよ、搭乗です。

指定された、搭乗ゲートの近くで今や遅しとウキウキしながらお待ち下さい。30分程前から呼び出しが始まりますので、指示に従って搭乗するだけです。
それまでは、トイレに行ったり、買い物したり、機内用のジュースやお茶を買って、窓の外の飛行機の発着なんか観て過ごして下さい。これも、一つの旅の思い出になりますよ。

 



コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました